サラリーマンのためのウィークリーマンション・マンスリーマンションの選び方

短期の滞在に強みを発揮

短期の滞在に強みを発揮

賃貸とウィークリーマンションは似たように感じますが、意外に違いはあります。

 

その中でも大きなものが利便性です。

 

たとえば、お家の新築などで、3カ月程度、他に部屋を借りなくてはいけない場合、

 

賃貸だと、短い期間だけ借りられる物件を探すこと自体むずかしくなります。

 

さらに、保証人などを求められたりもしますので、手続きも面倒になってきます。

 

ビジネスマンのご家庭で、奥様も共働きといった場合、

 

物件を探したり手続きしたりする時間を作るのも一苦労になりますよね。

 

そもそも賃貸物件は、一般的に長期で利益が出るシステムなので、

 

短期間の賃貸を想定していないのです。

 

しかし、ウィークリーマンションは、賃料はやや高めになるとはいえ、

 

3カ月といった短期の契約も想定しています。

 

 

なので、保証人さえも必要としていなく、契約もスムーズにできます。

 

こういった利便性が、賃貸にはない、ウィークリーマンションの特徴です。

 

短期の滞在には、ウィークリーマンションを検討してみてください。


ホーム サイトマップ